投稿日:

穿孔で使われるさまざまな工法

こんにちは!大阪府豊中市に拠点を置き、お客さまに高品質で迅速な施工をお届けしている株式会社SETです。
弊社は、マンション・一般住宅などの建物を対象とした耐震補強工事・補修工事・アンカー工事などの事業を行っております。
「穿孔ではどのような工法が使われているの?」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、穿孔で使用されているさまざまな工法についてご紹介いたします。

ダイヤモンドコア・削岩機


ダイヤモンドコア工法では、ダイヤモンドコアビットなどを利用し、さまざまな材質に対して孔開けを行う工法です。
低騒音で粉塵などの影響も少なく、周囲への環境を守りながら短時間で施工を完了できることが特徴です。
ダイヤモンドコア工法は、ビルの配管に携わる施工やガードレールなどの現場で使用され、
削岩機は、大中小のドリルを作業内容に応じて使い分けます。

ウォールソー

ウォールソー工法では、ダイヤモンドブレードを用いて施工が行われます。
ダイヤモンドブレードは、短い時間で正確に切断することが可能です。
階段や床面、ドアの開口部などの施工で用いられることが多く、住宅街での施工も安心して行うことができるのです。

ハツリ・ハンドクラッシャー

建物を削り、壊す作業のことをハツリといいます。
コンクリートのでっぱりを削る作業を行う際や、床や壁を削る作業を行うときに、電動ハツリなどを用いて施工されます。
ハンドクラッシャーは、コンクリートの壁や床を破砕する際に用いられる道具のことをいい、騒音・振動・粉塵を抑えられることが特徴で、作業を効率的に進めることが可能です。
それぞれの工法は、現場の周辺環境や状況などを考慮し、決定します。

【求人】SETでは新規スタッフ・職人募集中!


株式会社SETでは、事業の拡大に伴い現場スタッフを募集中です。
未経験の方でもやる気さえあれば大歓迎で、ベテランスタッフが一から丁寧に指導いたします。
また資格取得支援制度・福利厚生なども充実しており、従業員の皆さまが働きやすい環境づくりに尽力しております。
弊社がご提供している各種業務にご興味をお持ちの方は、株式会社SETまでぜひご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社SET
〒561-0843 大阪府豊中市上津島1-3-35
電話:06-6867-3741 FAX:06-6867-3751
※営業電話・FAXお断り

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人中】建設業の新常識!『新3K』について解説します

【求人中】建設業の新常識!『新3K』につ…

建設業と聞くと、多くの方が「きつい・汚い・危険」という、いわゆる3Kのイメージを抱くのではないでしょ …

あと施工アンカーにも種類がある!2種類のあと施工アンカー

あと施工アンカーにも種類がある!2種類の…

こんにちは! 株式会社SETです。 弊社では、大阪府豊中市を拠点に、補修工事や土木工事など各種建設業 …

【求人】重要な社会インフラを支えるお仕事です!

【求人】重要な社会インフラを支えるお仕事…

こんにちは!株式会社SETです! 弊社は大阪府豊中市に拠点を置き、補修工事・土木工事を手がけている建 …