Scroll

株式会社SETについて

私たち株式会社SETは平成22年の創業以来、現在豊中市を拠点に耐震補強工事やあと施工アンカー工事を請け負う業者として常に『相乗効果の技術で施工に当たる』ことを信条に数多くの工事を手がけてまいりました。

おかげさまでお客さまから高い評価をいただき、今まで発展してまいりました。


これは職人一人ひとりのプロフェッショナルとしての誇りと技術の結晶で築き上げた成果であると自負しています。

今後も、常に新しい技術・工法を取り入れ、さらに信頼される企業となれるよう努力すると共に、時代の変化にもスピーディーかつフレキシブルに対応してまいります。


株式会社SETは、『いい会社づくりはひとづくりから』という考えのもと、人材育成と技術の向上を常に目指して社員一同一層の前進をいたします。

求人大募集中!!

弊社では、受注拡大にともないやる気と元気のある職人さんを募集しております。「未経験だけど技術を学んで手に職をつけたい」という方も大歓迎です。福利厚生が充実しており、頑張りや成長に対しては、ダイレクトに給与に反映されます。

技術力を駆使し、安全で快適な生活環境づくりを通じて社会に貢献していく会社です。「暮らしの中の笑顔を守る仕事」を、風通しがいい社風の弊社で一緒にやってみませんか?

詳しい情報につきましては各ページをご覧ください。

NEWS

耐震補強工事の重要性について

橋梁においても、建築においても、耐震補強工事は安全な街をつくるうえで重要な役割を担っています。


日本では、全国におよそ70万もの橋梁があり、そのうちの約半数が10年後には橋梁の耐用年数といわれている50年を経過します。

老朽化した橋梁が増加するなか、「地震による損傷・落橋を防ぐための耐震補強の必要性」「自然環境要因による劣化を補修する必要性」が高まっています。また、このような問題は一度起こってしまうと大掛かりな処置が必要となるため、事後保全ではなく予防保全の動きが生まれています。


また、一般家屋やマンション・ビル・学校・病院などの建築物においても、地震による被害から人命や財産を守るため、耐震診断(耐震性のチェック)を行ない、耐震性が低いようであれば補強工事(耐震改修)を行なうことが必要です。

特に、「住宅が建築された時期 」「地盤の状況 」「建物の基礎の構造 」「壁の配置 」「建物の形」「建物の維持管理 」という点が建物の耐震性に大きく影響します。


気になることがある方は、私たち専門家にお気軽にお問い合わせください。

土木工事は株式会社SETへ

耐震補強工事やあと施工アンカーなどのご依頼なら株式会社SETにお任せください。弊社はこれまで多くの施工を積み重ねてきました。土木工事は日本の社会インフラを守るためになくてはならない仕事です。そのことを忘れず、高精度・高品質の施工を常に提供していく所存です。
これからも私どもは、各種土木工事等を通して社会に貢献してまいります。まずはお問い合わせください

BLOG

【未経験者OK】必要なのはやる気と元気!職人さんを募集します。

【未経験者OK】必要なのはやる気と元気!…

こんにちは!株式会社SETです! 弊社は豊中市・尼崎市を中心に、耐震補強工事や、あと施工アンカー工事 …

桜の季節が近づいてまいりました

桜の季節が近づいてまいりました

こんにちは! 豊中市・尼崎市を中心に、耐震補強工事や、あと施工アンカー工事を請け負っております株式会 …

耐震補強工事や施工アンカー工事の事ならお任せください!

耐震補強工事や施工アンカー工事の事ならお…

こんにちは!豊中市・尼崎市を中心に耐震補強工事や施工アンカー工事を請け負っております株式会社SETで …

師走のご挨拶

師走のご挨拶

こんにちは! 豊中市・尼崎市を中心に耐震補強工事や施工アンカー工事を請け負っております株式会社SET …

COLUMN

もっと見る