投稿日:

耐震補強工事に携わる前に必見!耐震に関する調査・試験とは

こんにちは!
大阪府豊中市を拠点に、耐震補強をメインに補修工事やアンカー工事を承っている建設業者の株式会社SETです。
弊社では耐震補強工事を行うにあたり、耐震に関する調査や試験を実施しています。
この調査や試験の内容は、これから建設業者として耐震補強工事を手掛けていきたいと考えている皆様にとって必須事項です。
入社前にぜひこのコラムを読んで、役立つ知識を身につけていただければ幸いでございます!

耐震診断調査

筋交い
耐震診断調査とは、1981年よりも前に建てられた建築物について、現在の建築基準法で定める耐震基準に達しているかを確認する調査方法です。
今回は一般財団法人日本耐震診断協会の耐震診断についてご紹介します。
調査の流れは、まず予備調査として建築物の設計図等を確認し、診断レベルを設定し、診断レベルに応じた現地調査を行い、耐震性の評価を出します。
診断レベルは第一次診断、第二次診断、第三次診断の3つが設定されており、診断の精度は第三次診断が最も高いです。
一般的に、1981年よりも前に建てられた建築物は第二次診断で調査を行うことが推奨されています。

RCレーダー調査

RCレーダー調査とは、RCレーダーという探査機から電磁波を発信し、その電磁波がコンクリート構造物を反射した際に出る反射波を探査機が解析し、コンクリート構造物の内部を分析する調査方法です。
探査機が解析した反射波は図形で表され、これを読み取ることで、コンクリート構造物の内部にある埋設物の位置や深さ、厚さを計測することができます。
この分析結果に基づいて、耐震補強工事、コンクリートの補修工事の方針を決めていきます。

アンカー試験

アンカー試験とは、アンカーの強度が施工計画通りになっているかを確認する試験であり、引抜(引張)、せん断、変位の3つです。
引抜(引張)試験は、目視検査、接触検査、打音検査、加力試験を実施し、日本建築あと施工アンカー協会が設定する判断基準に達しているかを確認します。
せん断試験は、直角方向への加力機器、荷重の計測機器を用いてアンカーの強度を確認する試験です。
変位試験では3点で変位測定を行い、アンカーの強度と変位の状況を確認します。

【求人】SETでは新規スタッフを募集中!

RECRUIT
現在弊社では、耐震補強工事を手掛ける土木工事作業員の求人募集中です。
耐震補強工事を担う土木工事作業員は、現代の日本に欠かすことのできない職業となっています。
手に職をつけたい方や地震対策に関心のある方であれば、建設業の経験の有無は不問です。
ぜひご応募ください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社SET
〒561-0843 大阪府豊中市上津島1-3-35
電話:06-6867-3741 FAX:06-6867-3751
※営業電話・FAXお断り

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

補強・補修工事やアンカー工事の職人募集中!

補強・補修工事やアンカー工事の職人募集中…

はじめまして!株式会社SETです。 弊社では大阪府豊中市を中心に補修工事や補強工事、アンカー工事など …

未経験から始める土木工事の世界!新たなキャリアを築こう!

未経験から始める土木工事の世界!新たなキ…

株式会社SETは、大阪府豊中市を拠点に全国一円で活躍しており、耐震補強工事をメインに土木工事や補修工 …

求人応募が不安な現場スタッフ志望者の方へ

求人応募が不安な現場スタッフ志望者の方へ

はじめまして!株式会社SETです。 弊社では大阪府豊中市を中心にアンカー工事・補修工事などを行ってお …