投稿日:

初心者向け!コンクリート切断工法の特徴と作業の流れを解説

こんにちは!
大阪府豊中市に拠点を構える建設業者の株式会社SETです。
創業以来、構造物の耐震補強工事や土木工事、補修工事などを行ってきました。
コンクリートの構造物を切断する際は、現場や周辺環境を考慮して適切な工法で行う必要があります。
はじめて現場に携わる方は、現場ごとに異なる工法を理解しておくとスムーズに作業を進められるでしょう。
今回は初心者向けにコンクリート切断工法の特徴と作業の流れをご紹介します。

ウォールソー

拳を握る男性
ウォールソーはダイヤモンドブレードを使用し、建物の壁や柱のほかトンネル、橋梁などのコンクリート構造物を切断します。
切断はモーターを走らせるレールをコンクリート部材の切断面に沿って設置し、レールにマシンを取り付けて行います。
切断時は冷却水をかけながらダイヤモンドブレードを高速回転させますが、近年は冷却水を使用しない乾式工法も注目されているのです。
ウォールソーはコンクリート壁や床の開口部の改修・解体工事、耐震補強工事、トンネルや防波堤などの切断工事現場で活用されます。
ダイヤモンドブレードを使用するため直線的な切断面はなめらかであり、道路カッターが入れない狭い場所にも対応できます。

ワイヤーソー

ワイヤーソーはダイヤモンドワイヤーをコンクリートなどの対象物に巻き付け、一定の張力をかけながら高速回転させ切断します。
柔軟性に優れたワイヤーは切断対象物に巻くことができれば、縦・横・斜めなど自在に切断できます。
そのため、切断対象物は大型コンクリート構造物から曲面状まで形状の制限はありません。
ワイヤーソーは無振動・低騒音かつスピーディに構造物を切断でき、環境負荷対策が必要な構造物の解体・改修工事や、耐震補強工事に活用されます。
工法は湿式が一般的ですが、切削汚水対策が必要な場合は乾式切断や泡切断などを採用します。
ワイヤーソーは遠方操作が可能なため、水中や高所、地下などの困難な環境でも安全な施工が可能です。

【求人】SETでは新規スタッフを募集中!

NEW JOB
ただいま、弊社では建設業に携わってくださる現場スタッフを募集中です。
弊社は耐震補強工事やアンカー工事、土木工事などの幅広い技術を培ってきました。
先輩社員が後輩社員へ個別に支援活動を行うメンター制度を導入し、職場内の悩みや問題解決などのサポートを行っています。
産前産後休暇・育児介護休暇なども導入し、子育て世代も働きやすい環境を整えています。
まずはお気軽にご連絡ください。
耐震補強工事に興味のある方からのご応募をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社SET
〒561-0843 大阪府豊中市上津島1-3-35
電話:06-6867-3741 FAX:06-6867-3751
※営業電話・FAXお断り

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

あと施工アンカーにも種類がある!2種類のあと施工アンカー

あと施工アンカーにも種類がある!2種類の…

こんにちは! 株式会社SETです。 弊社では、大阪府豊中市を拠点に、補修工事や土木工事など各種建設業 …

【求人募集】未経験OKの現場作業員のお仕事です!

【求人募集】未経験OKの現場作業員のお仕…

大阪府豊中市を拠点に活動している建設業者「株式会社SET」では、ただいま現場作業員を募集しています。 …

耐震の種類を覚えよう!

耐震の種類を覚えよう!

こんにちは! 株式会社SETです。 大阪府豊中市を中心に、補修工事や土木工事など各種建設業を承ってお …